fbpx

思い出し笑い

思い出し笑いは、

心が幸せに傾いているときに

思わず出てしまうものだ。

ゲタゲタ笑う思い出し笑いは

自分がしたこともなければ

他人がしているのも見たことがない。

思い出し笑いは人前ですることも

あまりないので、見たことがないだけ

かもしれない。

大体がぷっと笑う程度だろう。

その時心に浮かんでいる光景は

多分微笑ましい光景ではないだろうか。

猫の頭がお菓子箱から抜けなくなった

ワンシーン。

友人が思わず漏らした間抜けな一言。

恋人のパンツの後ろのハートマーク。

微笑ましい一瞬が思い出し笑いを引き出してくれる。

世知辛い世の中である。

自民党が衆議院で単独過半数を取った途端に

サラリーマンの所得控除を減額するなんて

話が出てきている。

植木等さんが「サラリーマンは気楽な稼業と

きたもんだ」と謳った時代は遠い過去である。

お気楽さが世の中から消えて久しい。

コンプライアンス、ガバナンス、セキュリティ

横文字がますます生き辛くしている。

和の文化が調和であるならば、洋の文化は

統率である。

八百万の神と、唯一神の違いである。

日本が世界の中で光を放つとするならば

それは融合の力である。

思い出し笑いをした時に緩んだ頬の

筋肉の中に宿る柔らかさである。

自分の中に宿る和の心を大切に

少々厳しくなってきた世の中に

もう少し佇んでみようかと思う。

豆乳ローション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。