fbpx

【閑話休題】 先日新居披露パーティを行って

先日親戚が集まって新居の披露パーティを開いてくれた。10人程度かな。

主役の料理は串揚げ。義理の弟がねじりはちまきで、お店の味を再現してくれた。地元の串揚屋でレシピを教えてもらい、そこに持ち前の器用さと研究熱心さをパラパラと振りかけてくれた。おじさんは市場から40cm代のかつおの半身を持参してくれて、台所で出刃を振るいながら俺が捌いたんだ。どちらもうますぎる。皆賑やかな人ばかりだから、旨い料理とわいわいがやがやの笑顔が飛び交う中でいつの間にが時間か過ぎた。

みんなリラックスしていて活き活きしていて楽しすぎたな。

たった10人だけど人が集まるとそこに場のパワーが生まれて生み出すのはその場にいるそれぞれで、それぞれの力が明るいとその明るさが増幅されてますます明るい場になり、みんなの笑顔もますます輝いてくるよね。逆は書いても楽しくないので書かないよ。

ビジネスも企業も同じかな。人が作っていくものだからなぁ。企業の中心の社長や役員たちが明るいとその明るさは周りの社員に広がり、その社員が作り出す明るさは、社会に広がり同じものを社会に投げかけ、お客様も同じように明るい方々が集まっていただけるんじゃないかな。

直前の文書の明るさを優しさや厳しさや暗さやいろんな言葉に置き換えてみるとビジネスが見えてくる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。