fbpx

ONE PIECE 今更の感想

ごめんなさい!!

ONE PIECEに今更ハマってしまいました。

なんで今頃?

だってしょうがないじゃん、今まで気にもならなかったんだから。

登場人物がみんな変な顔しているし、変な体型のひとばっかだし、女性の腰はやたら細いし、巨乳すぎるし。。。。。。。

ありえねー!!

って思ってました。表面ツラしか見てませんでした。

いや。。。。面白いですな!!

何がって?

そうです、小学校の教科書に載っていた「走れメロス」にも似た美しい世界観にハマってしまったのです。

なんだ友情かって思ったでしょ。そうです友情も重要なんです。

でもルフィーの仲間って自由だよね。

ルフィーの敵はなんだか不自由だよね。

組織に属していて組織のルールが判断基準で生きてて、窮屈なんじゃないかなって思うような人が多いよね。

ルフィーの仲間に唯一基準があるとすれば仲間を思うっていう点だよね。仲間のために戦うっていうことだけだよね。

リアルな世界は、世界を国家構成し、その国家は法により統治されていて(人が統治している場合もあるけど)、国家の組織や企業などの組織が社会を構成していてそれぞれに、統治する法が存在している。

今や、コンプライアンスを徹底しなさいとの声がやかましく、ますます締めつけの厳しい社会になって行くんだろうね。

そのアンチテーゼーとしてONE PIECEの自由を求める気概が心地いいと感じたんだと思うよ。

今や変な顔や格好や性格の登場人物も愛しく感じる。

ビジネスをなんのためにやるんだろうか。もちろんお金が儲けたい。人を育てたい。色々あるけれども。。。。。一番は

自由を得たい!!!

ってことなんじゃないかなって、思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。