fbpx

部下の甘えを許しますか?

昨日の出来事です。

部下が私に直前の報告では売り上げが2月から上がることを

報告していた。

しかし事実は売りあげは上がらず原価のみが

垂れ流されていた。

このことを報告せず、事実が明確になった時点で

言い訳を始めた。

このように出来事が起きた場合のリアルタイムの

報告と相談ができない部下がいる。

常にその場を逃れるためにお茶を濁して

言い逃れをする。

そんな部下に限って言い逃れがとても巧妙

である。

さて、この場合誰にどのような問題があるのか。

部下のそのような言い逃れを始める性格を修正させる。

まず、無理だ。

多分、真実とごまかしが自分でも理解できなく

なっている。

しかしながら上司が出来事に正しい解説をしなければ

ならない。

原価(お金)のみが発生している状態について説明を求める。

その原価(お金)の意味を確認する。

そのお金が価値を生むのかを確認する。

そこまでお互いに話をしても、

部下が理解を示さなければ、部下をやめていただく。

これしかないだろう。

何が問題であるかをしっかりと部下に

説明して、直前の報告と相談がない場合は

降格してもらうことを伝えるべきだろう。

それくらい、厳しく部下にあたるべきだ。

このような部下は上司を会社を裏切ることを

何とも思っていない。

会社へ損害を与えることを何とも思っていない。

自分の評価への影響を気にしているだけである。

このような部下に甘い評価を下すのは、私がサラリーマン

であるからである。

会社のお金を使うことに厳しさを持っていないからだ。

自分の甘さを痛感した出来事である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。